個人事業主の開業サイト

これから個人事業を開業する方や既に開業している方を応援する情報サイトです。
個人事業を開業するために必要な各種届出の説明、銀行口座や名刺などの準備、確定申告や税金、経費や節税など、個人事業主に役立つ情報を、公官庁や専門家の情報をベースに管理人自身の経験を踏まえてわかりやすくまとめています。

個人事業を開業しよう

個人事業とは、株式会社・有限会社などの法人を設立せずに、起業家本人が個人の身分で事業を行う方法です。 八百屋や肉屋などの商店、行政書士や税理士等の個人事務所、歯科やクリニック等の医院など多くが個人事業で経営しています。

個人事業主のメリット

個人事業主のメリットは、何と言っても一人で事業が行えるということです。サラリーマンの時のように会社内の人間関係に悩まされることもなく、自分がやりたいことが自由にできます。経営がうまくいけば、経済的にも精神的にも圧倒的な自由と快適さを手に入れることができます。また、開業の際に定款や登記などの必要がなく、経理も簡単なことから、開業や事業経営に費用や手間がかからないも大きなメリットの一つです。

個人事業主のデメリット

逆に個人事業は低コストで開業することが出来ますが、ビジネスでは欠点があることも頭に入れておかなければいけません。個人事業主は社会的な信用度が低いため、融資が受けにくかったり、取引先を確保しにくいことがあります。また、経営がうまくいかない場合は経営者としてすべての責任をとらなければなりません。これらの欠点を理解した上で個人事業のメリットを最大限に生かすようにしましょう。

コンテンツ

開業の心得
開業するための知識や心得。サラリーマンとの違いや法人との違いを理解します。

開業準備
開業を決意したら、それまでに行なわなければならないことをチェックします。

開業手続き(届出)
準備が整ったら、手続き(各種届出の提出)を行います。

経費・節税
個人事業主となったら事業経営にかかった費用を経費処理します。節税対策も重要です。

確定申告
悩ましい確定申告の説明です。サラリーマンと違い個人事業者は税金を自己申告する必要があります。

税金
個人事業者の税金の説明です。確定申告を行うために、最低限の税金の知識は必要です。

開業の流れ

経営実務

参考情報